【腰痛】立ち上がるとき「イテテ…」硬く伸びない感じ

新虎通り整骨院

03-6435-7099

〒105-0003 東京都港区西新橋2-22-1 ル・グラシエルBLDG.4 6F

受付時間 / 平日(予約優先制)11:00〜23:00 土・日・祝(完全予約制) 10:00〜18:00 休診日 / 元日

lv_re

【腰痛】立ち上がるとき「イテテ…」硬く伸びない感じ

新虎ブログ

2018/11/29 【腰痛】立ち上がるとき「イテテ…」硬く伸びない感じ

こんにちは。 新虎通り整骨院の藤井です。%e3%80%90%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%80%91%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%81%a7%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%ab%e6%94%af%e9%9a%9c%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b9

 

寒くなってきました。

こういう時期に気をつけたいのが腰痛からぎっくり腰へと傷めてしまうこと。

寒くなると筋肉の動きが悪くなり日常の動きでもケガをしやすくなります。

 

そこで、お悩みの方も多い腰痛についてブログをシリーズ化してみようと思います。

タイトルにもあるように今回は立ち上がる時に痛むタイプの腰痛について。

 

・筋肉の柔軟性の低下が原因

椅子から立ち上がるとき、ベッドから立ち上がるときなどに「いててててて…」と言いながら腰に手を当てている方って結構多いと思います。

同じオフィス内にもいたりしませんか?

これは腰の筋肉が硬くなりうまく縮むことができなくなっている状態であることがほとんどです。

実はこの状態、ギックリ腰予備軍です。

例えばくしゃみをした時や靴下を履くとき、前かがみから上体を起こすときなどにギックリ腰になりやすく注意が必要です。

 

・早めの対処が結果的におトク

「これぐらいならガマンできる」という状態のうちに施術を受けたり、セルフケアで筋肉をストレッチすることをおすすめします。

1回の施術でほぼ改善されるので結果的には時間もお金も無駄にせずに済みます。

ギックリ腰になってからでは治療に時間もお金もかかってしまいます。しかもメチャクチャ痛い!重度の場合は2日~3日立てなくなることもあるのです。

このタイプの腰痛では背中、腰、お尻の筋肉を緩めてから背骨の関節の動きを改善するという流れで施術を行います。

もちろんヒトの身体には個人差がありますのですべてにおいてこの内容ではありません。

しっかりカウンセリングとお身体の状態を確認してひとりひとりに最適な施術をいたします。

 

腰痛は後々身体に重大な影響を及ぼす可能性もあります。

早めに対処することでお仕事の効率が上がったり、休日を楽しめたり、日常にプラスになることでしょう。

痛みはガマンしないように。

 

次の【腰痛】は反らすと痛むタイプです。

 

 

新虎通り整骨院

ご予約優先で待ち時間無し!!

03-6435-7099

 

 

 

 

 

TOP