寒暖差にご注意

新虎通り整骨院

03-6435-7099

〒105-0003 東京都港区西新橋2-22-1 ル・グラシエルBLDG.4 6F

受付時間 / 平日(予約優先制)11:00〜23:00 土・日・祝(完全予約制) 10:00〜18:00 休診日 / 元日

lv_re

寒暖差にご注意

新虎ブログ

2018/10/29 寒暖差にご注意

今週は晴れる日が多くなるとの予報です。1-6-450x300

しかし放射冷却による冷え込みが強くなります。

朝晩と日中の寒暖差は15℃前後になりカラダへの負担が大きくなります。

 

日本人のカラダは春や秋といった中間的な季節に次に訪れる夏や冬の準備をします。

しかしながら最近の温暖化傾向やエアコン、機能的衣類により身体の準備が正しく行われないことも多いようです。

 

日頃から適度な運動を行いある程度の筋肉量を保持できている方々は身体の発熱機能が保たれており、運動により自律神経の働きも正しく体温調節がちゃんと機能しているため免疫力が保たれています。

ですが、運動不足や食事のバランスが悪いなどに加えてストレスや疲労がたまっている方々は免疫力が低下しており、体温が著しく奪われる環境に少しでもさらされると体内に入り込んでいた細菌やウイルスが活発化し風邪など体調不良を起こします。

次のことを注意するとかなり予防できます。

 

寒暖差は着衣で上手に調節しましょう。

汗をかいたときはちゃんと拭き取り身体を冷やさないように。

お風呂は湯船にできるだけつかりましょう。

睡眠時間をしっかりとれるように。布団も調整しやすいモノで。

適度な運動を心がけましょう。

 

適度な運動ってのが難しいところで、ひとりひとりの運動能力や体型によって「適度」は変化します。

身体をいためないように気をつけてください。

当院でも運動の指導は行います。施術の際などにおたずねください。

 

なかなか自分でケアできないときは当院へお越しください。

全身ボディケアで血行を促し免疫力を正しく発揮できるよう身体を調えます。

 

これから冬が始まります。

身体が整うように日頃のケアが大事です。

TOP